音楽スタジオの起業日記

川崎市の音楽スタジオ(武蔵小杉駅近)『スタジオアイシャ』
音楽スタジオの起業日記 > 新型コロナ > 新型コロナ対応:神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の申請

新型コロナ対応:神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の申請


臨時休業のダメージを少しでも和らげるために、公的なサポートを最大限活用したいと思っています。
今回はそんな中から、神奈川県の休業協力金「神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」を申請してみましたので、その情報をシェアさせていただきます。

申請についてはそれほど複雑なことはなく、次のHPに従って申請すれば問題はないと思います。
私の場合はネットで申請して、1時間程度で完了しました。
神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について

実際にネットで申請してみて、次の2点は申請を開始する前に、事前に確認、作成しておいた方が申請がスムーズだと思います。

1.給付の対象か/施設の種類
2.添付ファイル


次から、それぞれについて少し説明します。


1.給付の対象/施設の種類
給付の条件で分かりにくいのが、休業要請対象の施設かどうかということです。
音楽スタジオの場合は対象です。そして、該当する施設の種類は「遊興施設等」です。この施設の種類は申請の際に記載する箇所がありますので、事前に押さえておいて下さい。
神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について「よくあるお問い合わせ」


2.添付ファイル
添付ファイルは事前に準備しておくことをオススメします。
どんな添付ファイルを準備すべきかは、次のHPで確認できます。
神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について「申請手続き」

必要な情報や書類などを準備して、ファイルをダウンロードして必要事項を記入したり、スクリーンショットしたり、写真を取ったり、スキャンしたりと、それなりに時間がかかります。ネットで実際に申請する際は、添付ファイルを添付するだけにしておいた方が、混乱しにくいと思います。


スタジオアイシャの場合は、申請が問題なく通れば20万円が給付される予定です。また申請からおおむね2〜3週間程度で給付される予定とのこと。

なお、休業要請の延長に伴って、第2弾を予定しているようです。休業要請の対象かどうかにかかわらず、休業に協力した事業者に一律10万円を給付するとのことです。出来れば一度に申請出来たら楽だったのですが、残念ながらそうはいかないので、こちらも追って申請をする予定です。
新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2弾)について


自分で出来ることの一つがこの協力金の活用です。金額は東京都の協力金や持続化給付金と比較すると少ないですが、それでも臨時休業のダメージを和らげることが可能です。



■関連情報
新型コロナ対応:持続化給付金の申請
【カテゴリ】新型コロナ

■studio Aisya (スタジオアイシャ)
s-aisya.com

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。