音楽スタジオの起業日記

川崎市の音楽スタジオ(武蔵小杉駅近)『スタジオアイシャ』
音楽スタジオの起業日記 > 新型コロナ > 新型コロナ対応:持続化給付金の申請

新型コロナ対応:持続化給付金の申請

臨時休業のダメージを少しでも和らげるために、公的なサポートを最大限活用したいと思っています。
今回はそんな中から、新型コロナの影響で売上が大きく減少した中小事業向けの給付金「持続化給付金」を申請してみましたので、その情報をシェアさせていただきます。

申請についてはそれほど複雑なことはなく、次のHPに従ってネットで申請すれば問題はないと思います。
私の場合は1時間程度で完了しました。
持続化給付金

政府が運営しているシステムはだいたい使いにくいことが多いのですが、今回は普通に使い勝手のいいシステムでした。小さなことですが、法人番号を入力すると法人名や住所が引っ張られて表示されるのにはびっくりしました。民間のシステムではあたりまえの動きですが、政府が運営するシステムでは見たことはありません。

持続化給付金の申請については、次のHPが参考になると思います。
EX-IT「持続化給付金の申請方法・必要書類・注意点(個人最大100万円・法人最大200万円)」

基本的な条件は、対象となる月(2020年1月以降で任意)が対前年同月比で50%以上減少していることです。給付金額の計算式は対象の月の売上が1年続くと考えて、その月の売上を12倍にします。その金額と、前年の年間の売上と比較した減少分となります。しかし上限があり、法人では200万円、個人では100万円です。休業要請を受けて4月を休業した場合、ほとんどの事業者が4月を対象にして、最大額になるのではないでしょうか。スタジオアイシャの場合も4月を対象にして、最大200万円を軽く超えるので申請しました。しかし事業者によっては対象となる月の売上で支給される金額が異なりますので、そのことを踏まえていつ申請するか検討する必要があるかと思います。

なお、申請を開始する前に添付ファイルを準備しておくこと申請がスムーズになると思います。

スタジオアイシャの場合は200万円が給付される予定です。事業規模が大きいと焼け石に水となってしまう場合も少なくないと思いますが、スタジオアイシャのように事業規模が小さい場合、200万円はとてもありがたいです。他の助成金、例えば神奈川県の休業に対する協力金の20万円などと比べると、だいぶ大きな額になります。

また、通常は申請から2週間程度で指定した銀行口座に支給される予定とのことです。雇用調整助成金などの他の制度と比較すると、短い期間だと思います。

スタジオアイシャのように休業で売上がガクッと落ちた事業者には、いくつかサポートの制度があります。そんな中で持続化給付金は比較的、給付の金額が大きく、申請も楽で、給付されるまでの期間も短いので、ぜひとも苦しんでいる事業者の方に活用いただきたい制度です。



■関連情報
新型コロナ対応:雇用調整助成金
【カテゴリ】新型コロナ

■studio Aisya (スタジオアイシャ)
s-aisya.com

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。