音楽スタジオの起業日記

川崎市の音楽スタジオ(武蔵小杉駅近)『スタジオアイシャ』

【経営日記 22年4月】2022年ではじめての売上目標クリア

オープンから11年と7ヶ月半が過ぎました。2022年に入ってからははじめて、売上目標をクリア出来ました。


さて、そんな4月の主なトピックは、

・売上目標は達成(対前月で増加)
・客数は対前月で増加
・客単価は対前月で増加
 (1回あたりの単価がほぼ横ばいで、来店頻度が増加)
・新規顧客数は対前月で増加
・稼働率は対前月で増加
 (防音室別の比率は、1.5畳が少し増加して、2.0畳アップライトが少し減少)
・利用目的別の比率は、対前月でほぼ同様
・事業復活支援金の申請

といったところです。


売上目標はクリアすることが出来ました。
目標達成率は103%、対前月では9%増加、対前年同月比で109%、対2019年(コロナ前)同月比で82%です。

目標は年初に設定していて、その時からオミクロン株を想定した目標を立てていました。オミクロン株の影響が予想以上に大きかったこともあり、なかなか目標を達成できない状態が続いていました。しかしようやくというか、昨年の9月以来、久しぶりの目標達成となりました。

対前月では全体的に数値が改善しています。売上の中身を見てみると、客数、客単価ともに増加しました。特に客単価の来店頻度が目立ちます。

今月で一番安心したのは、新規顧客数が増加したことです。今年に入ってから減少傾向で、特に前月は大幅に悪化したので、販促を見直したりしていました。そんな中、今月は大幅に改善しました。新規顧客数の増加は、季節的な要因が大きいと見ています。販促を見直した効果についての判断は難しいところですが、しばらく状況を見ていきたいと思っています。

また、事業復活支援金の申請をしました。この詳細については、次の記事をご参照下さい。
新型コロナ対応:事業復活支援金の申請

まん延防止等重点措置が解除され、肌感覚では少しづつコロナ前に戻りつつあるなと感じています。しかしこの感覚は、9月や10月のころと同じです。まだまだ先行き不透明な状況は変わらないので、この現実と向き合っていかなければなりません。う〜ん、なかなかのしんどい日々です。



■関連情報
新型コロナ対応:事業復活支援金の申請
【経営日記 2021年】ふりかえり
【経営日記】中長期的な目標(2021年1月作成)
【経営日記 2022年の方針】10〜12月の売上がコロナ前の95%を目指す


■studio Aisya (スタジオアイシャ)
s-aisya.com