音楽スタジオの起業日記

川崎市の音楽スタジオ(武蔵小杉駅近)『スタジオアイシャ』

【経営日記 22年2月】2022年の出だしは2ヵ月連続で目標未達


オープンから11年と5ヶ月半が過ぎました。2022年の出だしから、2ヵ月連続で売上目標をクリア出来ませんでした。


さて、そんな2月の主なトピックは、
・売上目標は未達(対前月で減少)
・客数は対前月で少し増加
・客単価は対前月で少し増加
 (1回あたりの単価がほぼ横ばいで、来店頻度が少し増加)
・新規顧客数は対前月でほぼ横ばい
・稼働率は対前月でほぼ横ばい
 (防音室別の比率は、対前月でピアノがない防音室が少し減少して、アップライトピアノのある防音室が少し増加)
・利用目的別の比率は、対前月でほぼ同様
・決算・申告書提出


といったところです。


売上目標は未達になってしまいました。
目標達成率は99%、対前月では7%増加、対前年同月比で101%、対2019年(コロナ前)同月比で70%です。

目標は年初に設定していて、その時からオミクロン株を想定した目標を立てていました。しかし、その目標をさらに下回ってしまいました。オミクロン株の影響が予想以上に大きかったことが要因と考えています。

売上の中身を見てみると、前月と比較して客数、客単価ともに少しだけ増加しました。稼働率事態はほぼ横ばいなのですが、単価の高いアップライトピアノのある防音室が少しだけ増加したことで、売上アップに繋がりました。利用目的別に見ても、個人練習、レッスンでの利用の比率にほとんど変化はありませんでした。新規顧客数も対前月でほぼ横ばい。営業日数は2月の方が1月より少し多かったことで売上が増加しましたが、実質的には1月とほぼ同じ状況と見ています。

2月は決算と税の申告に関する作業をしていました。法人として5期目ということもあり、だいぶ効率化出来ています。法人税の申告では「全力法人税」というソフトを活用しています。私のように申告を外部に委託しないで自力でしているような人には秀逸なソフトです。e-taxとeLtaxにも対応してくれていて、本当にありがたい。この全力法人税は消費税のe-taxにも対応しているのですが、オプションの料金が必要なこともあって、今回は「弥生会計」から紙に印刷して、郵送することにしました。

2021年では売上が徐々に回復してきていたのですが、年が明けて逆戻り。2021年の10月から12月はおおまかにはコロナ前の8割程度でしたが、2022年に入ってからは7割程度です。

そんなこんなで、2022年は出足からつまずいて、厳しい状況が続いています。そして、まだこの状況は続くと見ています。それがいつまでなのかというのが見通せないのもつらいところです。

2月で法人税関連の手続きが終わって一段落ですが、仕事でもプライベートでもここでは書ききれないことが重なって起きて、しばらくはバタバタな日々になりそうです。感染症対策をしっかりしていくことが大前提ではありますが、体や心もしっかりケアしつつ、乗り切っていきたいっす。



■関連情報
【経営日記 2021年】ふりかえり
【経営日記】中長期的な目標(2021年1月作成)
【経営日記 2022年の方針】10〜12月の売上がコロナ前の95%を目指す


■studio Aisya (スタジオアイシャ)
s-aisya.com