音楽スタジオの起業日記

川崎市の音楽スタジオ(武蔵小杉駅近)『スタジオアイシャ』

新型コロナ対応:営業再開


5/27(水)から少しづつ営業を再開しました。4/8(水)から臨時休業に入ったので、約1ヶ月半の期間、休業したことになります。

営業再開の際して、国や県の動きが予想外だったこともあり、あたふたしてしまいました。

休業に入る時、営業再開の方針は「神奈川県の休業要請が解除されるタイミングで再開」と考えていました。
当初5月末まで緊急事態宣言が続くと予想していましたが、5/21(木)のニュースで5/25(月)にも解除する方向だと知りました。続けて5/22(金)のニュースで東京都の方針が出てきました。神奈川県は基本的に東京都と歩調を合わせると考えていましたので注目していました。その方針はだいたい次のような感じでした。
・緊急事態解宣言の解除後、業種別に徐々に休業要請を解除
・ステップ1〜3で業種を分け、2週間を目安に様子を見ながら解除

この時に音楽スタジオがどのステップに入るか明確になっていませんでしたが、私はステップ3に入る可能性が高いと考えていました。仮に5/26(火)からステップ1に入ったとして、ステップ3に入るのは6/23(火)ごろと予想出来ます。休業は最大2ヶ月と予想していたので、2ヶ月半の休業はかなり厳しい。とは言え、スタジオアイシャの場合は当面キャッシュフローは心配がない状況で、要請に応えることは可能です。ダメージは大きいですが、出来るところは応えた方がいいのか...と悩みまくっていました。

う〜んとうなりながら、神奈川の方針が出るのを待っていました。そして出てきた内容は、全くの予想外でした。
・業種によらずステップ1〜2
・ステップ1:感染防止対策を講じることを前提に、午後10時までの短縮営業
・ステップ2:短縮営業も解除

まさか東京都とはある意味正反対の方針を出すとは、びっくりしました。また、休業に入った時もそうだったのですが、国の緊急事態宣言と県の休業要請の役割分担というか関係性が分かりにくく、どう対応すべきか混乱してしまいました。いずれにせよ神奈川県の方針であれば、スタジオアイシャもステップ1で休業要請が解除されます。

個人的には首都圏で歩調を合わせるべきとは思っていたので、これでいいのかとは思いつつ、当初の方針通り神奈川県の休業要請が解除されるタイミングで営業を再開することを決めました。

その後、休業の間に新型コロナウイルス対策をすすめてきたので、営業再開に向けて最後のつめに入っていました。スタッフのシフトを6月から組んでいたので、スタッフのシフトはそのままで、5月は時短営業にして私が出勤する体制にしました。そんなこんなあって、神奈川県の休業要請が緩和された5/27(水)から、時短で営業を再開しました。

そして舵取りが難しいのはここからです。もちろん、感染を予防するための対策が大切なのは大前提ではあります。感染予防の面から見れば、例えば利用人数を1人に制限するなど、出来ることは山ほどあります。究極的には、お店を休業するということになる訳です。しかしこれからは、感染予防の観点だけでなく、経営の観点と折り合いをどうつけていくか、試行錯誤の日々になります。

また営業再開から需要がおおむね元に戻るのは最短で1年、最長で2年と予想しています。例えば、売り上げが半減した状態が2年続く、というケースも考えなければなりません。どうすればいいのか、答えは見つかっていません。

ただ個人的には、試行錯誤ってヤツは嫌いではありません。大変であることは間違いないですが、その試行錯誤を楽しんで、じっくり味わっていきたいところです。


■関連情報
【カテゴリ】新型コロナ

■studio Aisya (スタジオアイシャ)
s-aisya.com

【経営日記 20年5月】営業再開(5/27〜)


オープンから9年と8ヶ月半が過ぎました。5月は26日(火)まで臨時休業だったこともあり、売上目標をクリア出来ませんでした。

さて、そんな5月の主なトピックは、
・売上目標は未達(対前月で74%減少)
・客数は対前月で減少
・客単価は対前月で大幅に減少
 (1回あたりの単価、来店頻度ともに減少)
・新規顧客数は対前月で少し増加
・稼働率は対前月で減少
 (防音室別の比率は、対前月で1.2畳とピアノの防音室が減少)
・利用目的別の比率は、対前月でレッスンが0になり個人練習のみ
・臨時休業を5/7(木)から5/31(日)に延長
・持続化給付金の申請
・神奈川県の休業協力金の申請
・新型コロナウイルスの対策強化
・臨時営業の終了を5/31(日)から5/26(火)に変更
・5/27(水)から時短で営業再開

といったところです。


4/8(水)〜5/7(木)の予定で臨時休業に入り、いろいろありましたが5/27(水)から時短で営業を再開しました。
当然ながら売上目標はクリアできませんでした。目標達成率は4%、対前月では74%減少、対前年同月比で96%減少でした。

売上の減少分の中身、客数や客単価などについては、この状況ではあまり意味のある数値ではないと考えています。
いろいろあって急遽営業を再開したこともあり、利用はとても限定的でした。レッスンの利用はなく、個人練習の利用のみでした。また、アップライトピアノの防音室の利用が非常に少なかったのが特徴です。
そんな中でも、新規のご利用が予想より多く、それだけでも営業をした意味はあったと思っています。

当初は臨時休業は5/7までの予定でしたが、国の緊急事態宣言が5/31まで延期されたため、それにあわせて休業期間を延長しました。
詳しくは、次の記事を参照して下さい。
新型コロナ対応:臨時休業の延長と営業再開に向けて

臨時休業中の仕事の一つが、給付金の申請でした。
詳しくは、それぞれの記事をご参照下さい。

新型コロナ対応:持続化給付金の申請
新型コロナ対応:神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の申請

ちなみに、持続化給付金は無事に満額振り込まれました。

4月から営業再開に向けて新型コロナウイルスの対策を強化するため、準備をすすめていました。5月に入ってからも新しい情報が入ってきたので、少しでも科学的かつ効率的な方法を模索しています。そして今後は、経営面とのバランスの中で少しでも最適な解に近づけたいと思っています。
具体的な対策の内容は、次のHPに掲載しています。
新型コロナウイルス感染予防について(2020/5/26 更新)

なんやらかんやらあって、国の緊急事態宣言が5/25に解除され、神奈川県の休業要請が5/27に解除されました。これに合わせ、5/27から時短で営業を再開しました。
詳しくは、次の記事を参照して下さい。
新型コロナ対応:営業再開

約1ヶ月半の臨時休業はめったに味わえない貴重な経験だったとも言えます。ご迷惑をおかけしたお客様に申し訳ない気持ちやら、今後の見通しが立たずに呆然とするやら、ドラマ24にハマるやら、いろいろな気持ちを味わうことが出来ました。この経験を、今後どう活かせるかが問われてくると思っています。

そして当面の大きな課題は、新型コロナウイルスの感染予防にしっかり配慮しながら、経営面とどう折り合いをつけていくかということになります。かなりの難題ですが、しっかりと向き合っていきたいと思っています。



■関連情報
【カテゴリ】新型コロナ
【経営日記 2019年】ふりかえり
【経営日記】中長期的な目標(2017年1月作成)
【経営日記 2020年の方針】直営2号店のオープン

■studio Aisya (スタジオアイシャ)
s-aisya.com

新型コロナ対応:神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2弾)の申請


臨時休業のダメージを少しでも和らげるために、公的なサポートを最大限活用したいと思っています。
今回はそんな中から、神奈川県の休業協力金「神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2弾)」を申請してみましたので、その情報をシェアさせていただきます。

第2弾の前には第1弾がありまして、そのことについては次の記事をご参照下さい。
新型コロナ対応:神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の申請

休業要請が延長されたことに伴っての第2弾ということです。休業の期間が「5/7〜5/26で15日以上」に当てはまっていれば、第1弾で対象となる事業者は、第2弾でも基本的に対象になります。

申請についてはそれほど複雑なことはなく、次のHPに従って申請すれば問題はないと思います。
新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2弾)について

ほとんど第1弾と申請内容が同じです。なのでオススメとしては、第1弾の申請内容からコピペしつつ、第1弾で使った添付ファイルも同じ内容であれば使い回すと効率的です。私の場合はこの方法で、申請には30分かからなかったと思います。
個人的には法人番号を入力すれば、第1弾と共通する申請内容は第1弾の情報を参照してほしいところです。

スタジオアイシャの場合は、申請が問題なく通れば10万円が給付される予定です。第1弾の申請額は20万円なので、合計で30万円です。

給付の時期は明記されていませんが、かなり時間がかかると予測します。
ちなみに第1弾は、申請からおおむね2〜3週間程度で給付されると記載されていた(今は削除されています)と記憶していますが、申請から1ヶ月以上たっても入金されていません。HPには次のように記載されています。

6/12時点
申請件数:約42,000件
支払確定件数:約15,000件

ちなみに第2弾は県からの休業要請がない事業者まで対象を広げているので、申請件数はもっと増えるのではないかと思います。となれば、第2弾の入金はさらに時間がかかるかもしれません。

自分で出来ることの一つがこの協力金の活用です。金額は東京都の協力金や持続化給付金と比較すると少ないですが、それでも臨時休業のダメージを和らげることが可能です。ただ、給付までには相当時間がかかると思っておいた方がよさそうです。


■関連情報
新型コロナ対応:神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の申請
【カテゴリ】新型コロナ

■studio Aisya (スタジオアイシャ)
s-aisya.com