音楽スタジオの起業日記

川崎市の音楽スタジオ(武蔵小杉駅近)『スタジオアイシャ』
音楽スタジオの起業日記

【経営日記 24年3月】今後の事業展開に関する検討を再開

オープンから13年と6ヶ月半が過ぎました。3月は売上目標までわずかに届きませんでした。


さて、そんな3月の主なトピックは、
・売上目標は未達(対前月で少し増加)
・客数は対前月で少し増加
・客単価は対前月でほぼ横ばい
 (1回あたりの単価、来店頻度ともにほぼ横ばい)
・新規顧客数は対前月で少し増加
・稼働率は対前月で少し減少
 (防音室別の比率は1.5畳が少し増加して、2.5畳アップライトピアノの防音室が少し減少)
・利用目的別の比率は対前月でほぼ同様
・今後の事業展開に関する検討を再開


といったところです。


売上目標はクリアすることが出来ませんでした。
目標達成率は99%、対前月では2%増加、対前年同月比で112%、対2019年(コロナ前)同月比で91%です。

売上の中身を見てみると、客数が増加して、客単価はほぼ横ばいということで、客数が増えた分が売上増につながりました。
稼働率は少し減少しています。
また、利用目的の傾向に大きな変化はありませんでした。

注視している新規顧客数は、前月より増加しました。前月でかなり改善し、今月はさらに増えたので、このくらいの数値になると安心です。

今月は営業日数が前月より多いことを配慮すると、好調だった前月から実質的にはほぼ横ばいという感覚です。目標にはわずかに届きませんでしたが、総合的には良い結果だと思っています。

前月で法人の決算、申告関連の手続きが終わって一段落したのですが、そのために後回しにしてしまった仕事をしていました。そしてやっと、今後の事業展開について検討を再開しました。内容はオープンに出来ませんが、少しづつ前にすすめたいと思っています。



■関連情報
【経営日記 2023年】ふりかえり
【経営日記】中長期的な目標を全て白紙に戻し再検討(2023年1月作成)
【経営日記 2024年】方針


■studio Aisya (スタジオアイシャ)
s-aisya.com

【経営日記 24年2月】予想以上に好調

オープンから13年と5ヶ月半が過ぎました。2月は売上目標をクリア出来ました。


さて、そんな2月の主なトピックは、
・売上目標は達成(対前月で増加)
・客数は対前月で少し増加
・客単価は対前月で増加
 (1回あたりの単価、来店頻度ともに少し増加)
・新規顧客数は対前月で増加
・稼働率は対前月で増加
 (防音室別の比率は1.2畳が少し減少して、ピアノの防音室が少し増加)
・利用目的別の比率は対前月で個人練習が少し増加して、レッスンが少し減少
・決算・申告書提出


といったところです。


売上目標はクリアすることが出来ました。
目標達成率は112%、対前月では8%増加、対前年同月比で119%、対2019年(コロナ前)同月比で96%です。

売上の中身を見てみると、客数、客単価ともに全体的に増加しています。
今月は予想以上に良い結果となりました。このまま続けばいいのですが、そうはあまくない気はします。

稼働率や利用目的の傾向に大きな変化はありませんでした。

注視している新規顧客数は、前月より大幅に増加しました。前月がかなり少なかったので心配していたのですが、とりあえず一安心です。

2月は決算と税金の申告に関する作業をしていました。法人として7期目ということもあり、だいぶ効率化出来ています。法人税の申告では「全力法人税」というソフトを活用しています。私のように申告を外部に委託しないで自力でしているような人には秀逸なソフトです。今年からはe-taxとeLtaxに連動した電子申告ソフトも提供が開始されていて、電子申告が一気に楽になりました。本当にありがたいです。

2月で法人の決算、申告関連の手続きが終わって一段落です。ただ、そのために後回しにしてしまった仕事があるので、まずはそれを片づけなければなりません。それが終われば、今後のことについての仕事に着手出来そうです。



■関連情報
【経営日記 2023年】ふりかえり
【経営日記】中長期的な目標を全て白紙に戻し再検討(2023年1月作成)
【経営日記 2024年】方針


■studio Aisya (スタジオアイシャ)
s-aisya.com

【経営日記 24年1月】2024年の方針検討と役所への資料提出

オープンから13年と4ヶ月半が過ぎました。1月は売上目標をクリア出来ました。


さて、そんな1月の主なトピックは、
・売上目標は達成(対前月で少し減少)
・客数は対前月で少し増加
・客単価は対前月で少し減少
 (1回あたりの単価がほぼ横ばい、来店頻度が少し減少)
・新規顧客数は対前月で減少
・稼働率は対前月で少し減少
 (防音室別の比率は、ほぼ同様)
・利用目的別の比率は対前月で個人練習が少し減少して、レッスンが少し増加
・2023年の振り返りと2024年の方針決定
・法定調書、償却資産申告の提出
・決算関連


といったところです。


売上目標はクリアすることが出来ました。
目標達成率は103%、対前月では2%減少、対前年同月比で104%、対2019年(コロナ前)同月比で95%です。

売上の中身を見てみると、客数、客単価ともに大きな変化はありませんでした。また、稼働率や利用目的の傾向も大きな変化はありませんでした。

注視している新規顧客数は、前月より大幅に減少しました。一時的なことであれば問題ないのですが心配な点です。

そんな中、2023年の各種データを整理してふりかえりをしました。また、2023年のデータをベースに今後の方針について検討をしていました。このことについては、次の記事に詳しく書いています。
【経営日記 2023年】ふりかえり
【経営日記 2024年】方針

1月は役所への届け出が集中する時期です。人事や会計、税の申告など、外部にお願いせずに私1人で対応するので少し大変ですが、法人としては7期目ということもあり、かなり効率化出来ています。各種のソフトやe-tax、eLtaxなどを最大限活用しています。またスタジオアイシャ合同会社の期末は12月なので、決算の作業をすすめています。

そんなこんなで、2024年がはじまりました。今年は売上を、ほぼコロナ前の状況に戻せると見込んでいます。そして、その先をどうするかです。今年はどこかの段階で、その向かう先を決めたいと思っています。



■関連情報
【経営日記 2023年】ふりかえり
【経営日記】中長期的な目標を全て白紙に戻し再検討(2023年1月作成)
【経営日記 2024年】方針


■studio Aisya (スタジオアイシャ)
s-aisya.com