音楽スタジオの起業日記

studio Aisya(スタジオアイシャ)
音楽スタジオの起業日記

ロゴのリニューアル 公開コンペでデザインを募集中

今のスタジオアイシャのロゴは、開業時にはお金も時間もなかったため、私が自作した物です。

logo.gif

おかげ様で事業も軌道にのり、ずっとリニューアルしたいと思っていたのですが、ついつい後回しになっていました。
そんな中、法人化することを機に、ロゴもリニューアルすることにしました。

方法をいろいろ考えて選んだのが、ランサーズというサービスです。
ランサーズについては、次のURLを参照してみて下さい。

http://www.lancers.jp/

ランサーズのコンペ方式を活用し、ロゴのデザインを2016年11月10日まで募集しています。
その状況は公開されているので、次のURLで見ることが出来ます。
興味のある方は、のぞいてみて下さい。

http://www.lancers.jp/work/detail/1203712



■studio Aisya (スタジオアイシャ)
http://s-aisya.com/


【経営日記 16年9月】アルバイトスタッフをなかなか増やせない

オープンから6年と半月が過ぎました。6周年を迎え、いよいよ7年目に突入です。
9月は目標値をクリアすることが出来て、引き続き好調です。

さて、そんな9月の主なトピックは、
・売上目標は達成(対前月でほぼ横ばい)
・客数は対前月で少し減少
・客単価は対前月で少し増加
 (来店頻度が少し増加し、1回あたりの単価がほぼ横ばい)
・新規顧客数は少し減少
・稼働率は対前月で少し減少
 (防音室別の比率は1.2畳が少し減少して、2.0畳アップライトが少し増加)
・利用目的別の比率はほほ同様
・5月に迎えたアルバイトスタッフ1名が退職
・アルバイトスタッフの交通費支給準備
・アルバイトスタッフ募集開始

といったところです。


売上は前月と比較してほぼ横ばいです。前月の8月は今年はじめて売上目標未達となりましたが、今月はクリアしています。例年8月はお盆休みなどの影響で利用が多く、8月と比較すると9月の目標は少し下げていたため、売上が横ばいでも目標達成という結果になりました。

売上の中身を見てみると、全体的に横ばいです。細かなところになりますが、客単価の中の来店頻度が少し下がった前月から持ち直ています。稼働率を部屋別に見ると、1.2畳が少し減少して、2.0畳が少し増加しています。新規顧客数は減少しましたが、短期的にはまったく問題ないレベルです。

天候が悪い日が多く、もう少し数値が悪くなると予想していましたが、結果的に影響はそれほどなかったようです。

売上げが順調な一方、思うようにはいかないこともあります。5月からメンバーに加わっていただいたアルバイトスタッフ2名のうち、1名が9月中で退職しました。仕方ない事情ではあったので、精神的なダメージはありません。しかし、やっと研修が終わって活躍を期待していたスタッフが去るという現実に向き合わなければなりません。私以外のスタッフの数は、3名に逆戻りとなってしまいました。当面は、スタッフの数を増やすことが最優先課題です。

今回の退職がきっかけという訳ではないのですが、アルバイトスタッフの待遇改善の一環として、10月の交通費実費から支給を開始する準備が出来ました。今後も金銭面だけでなく、スタッフが快適に働くことのできる環境を整えていくことが重要だと思っています。

そして、アルバイト募集を再開しました。毎回のことながら、たくさんの方にご応募いただいて本当にありがたく思っています。一方、募集を重ねる毎に少しづつ応募数は減っています。いろいろなところで人不足の話を聞きますが、今後も人材確保はだんだん難しくなっていくと考えています。そしていつもながら、選考で悩みまくる日々です。

2016年も残り3カ月。やりたいことは山ほどありますが、健康第一で冷静に優先順位をつけて、楽しみながらいきたいとと思います。


■関連記事
あいさつ「6周年を迎えて」
【経営日記 2015年】ふりかえり
【経営日記】中長期的な目標(2015年1月作成)
【経営日記 2016年の方針】直営2号店の足場づくり

■studio Aisya (スタジオアイシャ)
http://s-aisya.com/


法人成り1−メリットとデメリット

起業してから今まで(6年ほど)は個人事業としてスタジオアイシャを運営してきました。
そんな中、当面の大きな目標である2号店を実現するための手段として、法人化することを決めました。

次のようなメリット、デメリットを検討していました。


■メリット
・スタッフの人材確保
・税制上
・資金調達
・私が厚生年金に加入可能

■デメリット
・売上が悪くなった時の税制上
・法人化の初期費用、社会保険料など新しく必要な経費が増加
・店舗の運営が複雑化(会計など)


最後まで判断に迷ったのは税制上に関してです。
昨年くらいの売上であれば問題ないのですが、正直それが実力なのか不安でした。売上が悪くなることもありえるわけで、そうなると税制上としてはデメリットになってしまいます。
ありがたいことに今年に入ってから売上はずっと好調に推移してきたこともあり、ある程度硬くみても問題ないだろうと判断しました。

ちょっと違う視点からは、私本人が厚生年金に加入できることもメリットだと考えています。ちなみに個人事業の事業主は厚生年金に加入できないのです。その分は経費が必要になるということで、デメリットととらえられることもありますが、私はむしろメリットだと判断しました。

ということで、今は法人化の準備をすすめているところです。その後については、追って記事にしたいと思っています。



■関連記事
【経営日記 2015年】ふりかえり
【経営日記】中長期的な目標(2015年1月作成)
【経営日記 2016年の方針】直営2号店の足場づくり

■studio Aisya (スタジオアイシャ)
http://s-aisya.com/