音楽スタジオの起業日記

川崎市の音楽スタジオ(武蔵小杉駅近)『スタジオアイシャ』
音楽スタジオの起業日記 > 経営 > 【経営日記 19年3月】今年はじめての売上目標未達と2号店の事業計画に着手

【経営日記 19年3月】今年はじめての売上目標未達と2号店の事業計画に着手

オープンから8年と6ヶ月半が過ぎました。3月は売上目標を達成することが出来ませんでした。

さて、そんな3月の主なトピックは、
・売上目標は未達(対前月で約9%増加)
・客数は対前月でほぼ横ばい
・客単価は対前月で増加
 (1回あたりの単価、来店頻度ともに増加)
・新規顧客数は対前月で少し減少
・稼働率は対前月でほぼ横ばい
 (防音室別の比率は、対前月で0.8畳と1.5畳が少し増加して、2.5畳アップライトが少し減少)
・利用目的別の比率は、対前月でほぼ同様
・広告宣伝見直し
・2号店の事業計画に着手
・新人アルバイトスタッフの採用
といったところです。


売上は前月から約9%増加しましたが、売上目標にわずかに届きませんでした。営業日数が前月より増えた分が売上増になっています。ちなみに前年同月比では5%減です。今年はじめての売上目標未達になってしまいましたが、正直前年同月が良すぎたので、目標が少し高かったかなあと感じています。ということもあって、悪くはない状況と考えています。

売上の中身を見てみると、対前月で客数は横ばいで客単価が増加しました。客単価の中身は、来店頻度と1回当たりの単価ともに増加しました。客単価も営業日数が増加したことが影響しています。気になっている新規顧客数は少し減少しましたが、ここ数年は3月が少なくなっている傾向もあり、問題ないレベルだと思っています。

稼働率では、この数ヶ月は0.8畳が好調です。0.8畳はオープンからずっと一番低い稼働率だったのですが、徐々に利用が増えてきて今年に入ってからそのペースが上がっています。0.8畳は一番利用料金が安価(15分150円)なのですが、狭いので利用できる楽器に制限があります。そんな防音室の利用が増えているというのは、お客様が価格に敏感になる傾向があるのかも、などとも考えたりしています。

また先月につづいて、広告宣伝について見直しをしていました。大前提として、広告宣伝はほぼネットのみで、今後もその方向性は変えません。SEO対策など自力で出来る打ち手を最大限活用し、有料の広告はリスティング広告のみで、なるべく費用を抑える工夫を重ねてきました。先月に続いて、今までとは違う方向性のネット広告をいくつか試していました。一つだけ、有望な方向性が見つかったので、少し継続していきたいと思っています。いろいろ試したことが影響したのか、HPの3月のアクセス数は、2月よりかなり増えていました(費用もかけているので当然ですが)。そして今回いろいろ試した経験は、2号店の広告宣伝にも活かせると思っています。

そして、だいぶ予定が遅れていますが2号店の事業計画に着手しました。このことについては、次のカテゴリで記事をアップしていく予定です。
カテゴリ:2号店準備

また、アルバイトスタッフを1人採用することになりました。これで想定していた人員に達したので、アルバイトスタッフの募集は停止しました。人材不足がこれだけニュースになる中、時給は最低賃金のスタジオアイシャに応募いただいたいた方には、本当に感謝しかありません。しかし、今後も同じように応募があるかとなると、かなり不安です。対策も考えなければなりませんが...悩ましい課題です。

気が付けばさくらの季節です。時間がたつのが早すぎて恐怖すら感じますが、とにかくあわてず冷静にいきたいなあと、さくらを見上げながら自分に言い聞かせています。



■関連情報
【経営日記 2018年】ふりかえり
【経営日記】中長期的な目標(2017年1月作成)
【経営日記 2019年の方針】直営2号店のオープン
カテゴリ:2号店準備

■studio Aisya (スタジオアイシャ)
s-aisya.com



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。