音楽スタジオの起業日記

川崎市の音楽スタジオ(武蔵小杉駅近)『スタジオアイシャ』
音楽スタジオの起業日記 > 経営 > 【経営日記 18年12月】6ヶ月連続の目標未達

【経営日記 18年12月】6ヶ月連続の目標未達

オープンから8年と3ヶ月半が過ぎました。12月の売上目標は未達という結果になってしまいました。

さて、そんな12月の主なトピックは、
・売上目標は未達(対前月で約8%減少)
・客数は対前月で減少
・客単価は対前月でほぼ横ばい
 (1回あたりの単価が少し増加して、来店頻度が少し減少)
・新規顧客数は対前月でほぼ横ばい
・稼働率は対前月で少し減少
 (防音室別の比率は、対前月で0.8畳が減少して、2.0畳アップライトが少し増加)
・利用目的別の比率は、レッスンが少し増加して個人練習が少し減少
・年末調整
・決算準備
・アルバイトスタッフの退職と、募集開始
といったところです。


売上は前月から減少して、目標値をクリア出来ませんでした。対前年同月比でも減少です。12月は営業日が少なかったことや、例年利用が少なくなる傾向を考慮しても、良い状況とは言えません。これで6ヶ月連続、4月とあわせて今年で7度目の月間売上目標の未達となってしまいました。年の後半は毎月目標未達という状況です。

売上の中身を見てみると、全体的に減少傾向です。目立った数値としては、0.8畳の利用が少なくなった点です。12月は個人練習が減少する傾向もあり、ある程度は仕方ないところです。

今年に入ってから特に気になっているは新規顧客数が減少傾向であることです。12月はこの時期としては良い数値だったと考えていますが、今後も気になる指標です。

毎年のことですが、今月は年末調整がありましたがソフトを活用することでサクッと完了することが出来ました。

スタジオアイシャ合同会社は12月が年度末になります。決算に向けての準備として、会計ソフトで仕訳を作成していました。通常の仕訳を作成したり、決算の仕訳(減価償却費など)の仕訳を作成して、仕訳につていはほぼ完了しています。ほぼ利益も確定しているので、収める税金のシュミレーションやキャッシュフローに問題はないかなどのチェックもしていました。

運営面では、3年以上勤めていただいていたアルバイトスタッフが退職することになりました。今までのありがたい気持ちと、残念な気持ちと複雑な心境です。もちろん、みんなそれぞれの事情があるわけで、新たな道でがんばっていただければと思っています。そんなこともあり、アルバイトスタッフの募集を再開しました。人材不足が深刻化しているのを実感しているので、どうなることやらと心配なところですが、あせらずにいきたいです。

いろいろありましたが、法人としては2期目を終えることが出来ました。これから年間の数値などを整理して、2018年度の振り返りと2019年の方針を考えていきたいと思っています。それについては、追って記事にする予定です。


■関連情報
【経営日記 2017年】ふりかえり
【経営日記】中長期的な目標(2017年1月作成)
【経営日記 2018年の方針】2号店の事業計画作成

■studio Aisya (スタジオアイシャ)
s-aisya.com



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。