音楽スタジオの起業日記

川崎市の音楽スタジオ(武蔵小杉駅近)『スタジオアイシャ』
音楽スタジオの起業日記 > 経営 > 【経営日記 18年7月】2度目となる月間売上目標の未達

【経営日記 18年7月】2度目となる月間売上目標の未達

オープンから7年と10カ月半が過ぎました。7月の売上目標は未達となってしまいました。

さて、そんな7月の主なトピックは、
・売上目標は未達(対前月で約1%減少)
・客数は対前月で減少
・客単価は対前月で少し増加
 (1回あたりの単価、来店頻度ともに少し増加)
・新規顧客数は対前月で少し減少
・稼働率は対前月で少し減少
 (防音室別の比率は2.5畳アップライトと電子ピアノの稼働率が少し減少)
・利用目的別の比率は、対前月で個人練習が少し増加して、レッスンが少し減少
・シフトマネージャーへの業務引継ぎ
・社会保険の算定基礎届提出
・業務上の怪我や病気のリスク対策

といったところです。

売上は前月から約1%減少して、目標値をクリア出来ませんでした。4月とあわせて、今年で2度目の月間売上目標の未達となってしまいました。

全体的な数値としては、好調だった前月で増えた数値が減少して元に戻った感じです。一番大きな変化は客数が減ったところです。

売上の中身を見てみると、客単価はわずかですが増加したにも関わらず、客数が減った分が売上の減少につながっています。これは、7月の気温がいつもより高かったことが影響したのかもしれません。また売上目標は、7月から9月が一番高いレベルになっていますので、目標未達という結果につながってしまいました。天気予報によれば、8月も気温が高い日が多そうですので、8月も売上目標をクリアするのは、なかなか厳しそうです。

7月からシフトマネージャーという新しいポジションを設置して、アルバイトスタッフの一人にその役割の担っていただくことになりました。シフトの管理などの仕事について、業務の引継ぎをしていました。

また、社会保険の算定基礎届を提出しました。今回は人事労務のソフトを導入してからはじめての手続きで、このソフトを使うことで書類の作成は自動で楽になりました。郵送が面倒だなあと思いながら、まあ現時点では仕方ありません。

ふとしたことがきっかけで、私が業務で怪我や病気をした場合、保険が適用されずに全額自己負担になるかもしれないことを知り、慌てて調査と対策をしました。詳しくは、次の記事にまとめています。
法人成り13−業務上の怪我や病気のリスク対策
地味ではありますが、この変の守りを少しづつ固めていくことも大切なことだと考えています。

今年の夏はとにかく暑く、体調管理にはかなり気をつかっています。私は48歳なのですが、自律神経は若いころよ衰えていることを認識しなければなりません。切ないですがその現実と向き合って、無理をせずにこの夏を乗り切っていきたいと思います。



■関連情報
法人成り13−業務上の怪我や病気のリスク対策
【経営日記 2017年】ふりかえり
【経営日記】中長期的な目標(2017年1月作成)
【経営日記 2018年の方針】2号店の事業計画作成

■studio Aisya (スタジオアイシャ)
http://s-aisya.com/


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。