音楽スタジオの起業日記

川崎市の音楽スタジオ(武蔵小杉駅近)『スタジオアイシャ』
音楽スタジオの起業日記 > 経営 > 【経営日記 17年12月】HPの改善と年末調整、e-taxの導入など

【経営日記 17年12月】HPの改善と年末調整、e-taxの導入など

オープンから7年と3カ月半が過ぎました。12月はなんとか目標を達成することが出来ました。

さて、そんな12月の主なトピックは、
・売上目標は達成(対前月で約1割減少)
・客数は対前月で減少
・客単価はほぼ横ばい
 (来店頻度、1回あたりの単価ともにほぼ横ばい)
・新規顧客数は減少
・稼働率は対前月でほぼ横ばい
 (防音室別の比率はほぼ同様)
・利用目的別の比率は対前月とほぼ同様
・アルバイトスタッフが1名退職
・HPの改善
・年末調整
・e-taxを導入して源泉所得税の申告と納付
・法定調書、給与支払申告書、決算などの準備
といったところです。


売上は前月より約1割減少しました。営業日数が2日少なかったことなどから、実質は横ばいと見ています。
10月と11月で2ヶ月い連続で目標未達でしたが、今月はなんとか目標値をクリア出来ました。

売上の中身を見てみると客数が減少して、この分が売上の減少分となっています。

その他の数値もいろいろ下がっていますが、一時的であれば問題ない範囲です。

アルバイトスタッフの1人が1月の中旬で退職することになりました。残念ではありますが前向きな退職であり、仕方のないところです。2017年はアルバイトの退職者がいなかったのですが、年末で1人退職することになったので、続けて2人退職することになりました。不思議と重なるものです。

今月はHPの改善に力を入れていました。先月からSEO対策などの新しい情報を仕入れていましたが、他の観点からもHPの改善点を検討し、コンテンツを追加したりソースを見直したりと対策を打っていました。既に、検索エンジンの露出度が上がっていますし、これからもう少し良くなる可能性があります。

また、税務署への手続きを効率化するため、e-taxを導入して源泉所得税の申告と納付をしてみました。e-taxを使えるようにするまでに結構手間はかかりましたが、源泉所得税の手続はグッと楽になりました。
年末年始は法人としてはじめての手続きを含めて、役所への届け出が結構あります。その作業を洗い出してリストにしていました。e-taxやシステムを活用して、少しでも効率的な作業が出来るよう、いろいろ試したいと思っています。

スタジオアイシャ合同会社の決算月は12月ですので、法人としてはじめての事業年度である2017年度を終えることが出来ました。これから年間の数値などを整理して、2017年度の振り返りと2018年の方針を考えていきたいと思っています。それについては、追って記事にする予定です。


■関連情報
【経営日記 2016年】ふりかえり
【経営日記】中長期的な目標(2017年1月作成)
【経営日記 2017年の方針】直営2号店を実現するための現店舗の体制強化


■studio Aisya (スタジオアイシャ)
http://s-aisya.com/


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。