音楽スタジオの起業日記

studio Aisya(スタジオアイシャ)
音楽スタジオの起業日記 > 経営 > 【経営日記 17年2月】法人成りに伴った会計に苦戦中

【経営日記 17年2月】法人成りに伴った会計に苦戦中

オープンから6年と5カ月半が過ぎました。2月も目標値をクリアすることが出来て、引き続き好調です。

さて、そんな2月の主なトピックは、
・売上目標は達成(対前月でほぼ横ばい)
・客数は対前月で少し減少
・客単価は対前月で少し増加
 (来店頻度が少し増加して、1回あたりの単価がほぼ横ばい)
・新規顧客数は少し減少
・稼働率は対前月でほぼ横ばい
 (防音室別の比率はほぼ同様)
・利用目的別の比率はほほ同様
・アルバイトスタッフの研修継続
・法人成りに伴った会計いろいろ
・お客様が利用するノートPC交換
・腰を軽く痛めてしまった

といったところです。


売上は前月とほぼ同じでした。営業日数も同じなのでしたので、横ばい状態が続いています。目標値もクリア出来て、引き続き好調です。

売上の中身を見てみると、客数が少し減って来店頻度が少し増えています。3月はご利用の多い会社員のお客様が忙しい時期でもあり、客数に影響しているのかなと見ています。いずれにせよ、問題ない範囲です。

稼働率や利用目的別は、対前月でほとんど変化はありませんでした。

新規顧客数が前月に引き続き少し減少しましたが、まだまだ高いレベルだと考えています。

アルバイトスタッフの研修は順調で、研修中の2人のスタッフも、基本的な仕事は問題ないところまで来ています。

そして、法人成りに伴った会計について、もろもろ作業中です。個人事業としては最後になる確定申告をする必要があります。また、法人としての会計をはじめています。ちなみに、会計は税理士さんに依頼しないで、私自身でしています。はじめての経験ということもあり、時間がかかってしまいます。

会計上では、個人事業を廃業して法人を設立することになります。そして個人事業と法人はまったく別の人格、組織と考えます。これに伴って、固定資産を個人から法人に簿価で売却したいりする処理があります。他にも個人事業を廃業後の確定申告では、いろいろ注意が必要です。そんなことを確認しつつ、準備をすすめています。

同時に、法人としての会計もはじめています。この機会に会計の効率化をしたいと思い、いろいろ勉強中です。個人事業と法人では会計の手続きが少し変わります。例えば、個人事業でよく使っていた勘定科目、事業主貸や事業主仮が法人では存在しません。ではどうするのか、少しでも効率的な方法を試行錯誤中です。

この法人化の関連については、カテゴリを別にして少しづつ記事にしたいと思っています。
カテゴリ「法人成り」

そんなこんなでバタバタしている時に、ノートPCから異音がして動作がおかしくなってしまいました。このノートPCはお客様がネット予約や会員の仮登録をする時に利用してもらっています。OSがVistaだったので、サポートが終了するまでには変える予定ではあったのですが、しんどいタイミングで壊れてしましました。そのため、新しいノートPCを準備したりしていました。

不思議と不幸は重なる物で、腰を軽く痛めてしまいました。仕事にあまり支障のないレベルではあったのですが、精神的にかなりショックでした。こんな事がないよう、日ごろからストレッチや筋トレをしていたにも関わらず、情けない話です。最重要と考えている健康管理についても、見直したいと思っています。

そんなこんなで、確定申告が終わるまではかなりバタバタしそうです。これを乗り切ったら、少し遅めの正月休みというか、少しのんびりしたいと企てています。行きたいライブもいくつかあるので、それを楽しみにしつつがんばりますです。



■関連情報
スタジオアイシャ合同会社を設立して法人化しました
カテゴリ「法人成り」
【経営日記 2016年】ふりかえり
【経営日記】中長期的な目標(2017年1月作成)
【経営日記 2017年の方針】直営2号店を実現するための現店舗の体制強化

■studio Aisya (スタジオアイシャ)
http://s-aisya.com/
タグ:法人成り


この記事へのコメント
法人成りから会計まですべて一人でされていると聞いて驚きました。自分も経理の仕事をしていますがどうやってこなしているのか気になります(-o-;)
試行錯誤中ということですがやはりまずは会社の財布と個人の財布をキッチリ分けるしかないですね。
混在していると後々面倒なことが増えてくるとおもいます。
Posted by 荒木雅巳 at 2017年03月14日 22:48
荒木雅巳さん

コメントありがとうございます。 スタジオアイシャの場合は売掛金の管理もありませんし、比較的、会計がシンプルなので何とかなっているのかと思います。

もちろん、税理士さんにお願いした場合のクオリティより低いので、計上できる経費を計上していなかったなどということもありました。

来年に迎える法人として最初の決算では、結構大変な予感がしています。
Posted by スタジオアイシャ 永嶋 at 2017年03月15日 02:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447595163
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック