音楽スタジオの起業日記

studio Aisya(スタジオアイシャ)
音楽スタジオの起業日記 > 法人成り > 法人成り3−法人設立まで(定款作成など)

法人成り3−法人設立まで(定款作成など)

個人事業を法人化するには、煩雑な手続きが必要です。
そんなこともあって、専門家などに代行してもらうことが多いようです。

私の場合は、ほとんど1人で手続きをしました。
理由はコストを下げたかったのと、めったにない機会なので、経験してみたいという好奇心でした。

まず、手続きの基本的な考え方について。
もちろん、個人事業や法人の種類・内容、場所によって違いがありますが、スタジオアイシャの場合はザックリこんな感じということで紹介させていただきます。
手続きによって、考え方が「個人事業廃止+法人設立」だったり、「事業所の名前を変更」するだけでよかったりと、微妙に違うのがポイントです。
そのポイントを押さえて手続きするだけでも、混乱は少なくなります。

1.法人設立関連(設立届、定款、謄本、印鑑カードなど)⇒ 法人設立@法務局
2.税関連(個人事業の廃業等届出書、法人設立届書など)⇒ 個人事業廃業+法人設立@税務署
3.労働保険(労災保険、雇用保険)⇒ 事業所の名称変更@労働基準監督署とハローワーク
4.社会保険(健康保険、厚生年金など)⇒ 適用事業所@年金事務所

そんなこんなで手続きはいろいろありますが、この記事では上記1の中の、法人設立までについて書かせていただきます。

1人で手続きをすると決めたとは言え、少しでも効率のいい方法はないかと考えました。
本を読んだりネットを調べたりして検討した結果、次のサービスを利用しました。

ひとりでできるもん

このサービスは法人設立までの手続きがワークフローになっていて、そのフローに従って情報を入力したり、手続きをすることで会社の設立が出来るネットサービスです。
会社設立までの手続きで難しいのは定款の作成だと思いますが、このサービスを利用することでかなり楽に電子定款を作成することが出来ました。ただ、目的の項目についてはネットで事例を調べて、将来的になるべく変更をしなくてもいいよう工夫をしました。
定款以外の手続きも時系列ですべきことが明確ですし、スムーズに会社を設立することが出来ました。
スタジオアイシャのように事業が多角化されていなくて、定款が定型的な内容で問題ない業態であれば、オススメできるサービスです。同じようなサービスは他にもいくつかあるようです。

ただこのサービス、会社設立後の手続きもフォローしているのですが、これはとても扱いにくいものでした。
会社設立後の手続きについては、追って記事にさせていただく予定です。


■関連情報
スタジオアイシャ合同会社を設立して法人化しました
カテゴリ「法人成り」

■studio Aisya (スタジオアイシャ)
http://s-aisya.com/


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック