音楽スタジオの起業日記

川崎市の音楽スタジオ(武蔵小杉駅近)『スタジオアイシャ』

【経営日記 20年1月】2020年の方針検討と役所への届け出いろいろ

オープンから9年と4ヶ月半が過ぎました。1月は久しぶりに売上目標をクリア出来ました。

さて、そんな1月の主なトピックは、
・売上目標は達成(対前月で少し増加)
・客数は対前月で減少
・客単価は対前月で増加
 (1回あたりの単価、来店頻度ともに増加)
・新規顧客数は対前月で少し減少
・稼働率は対前月でほぼ横ばい
 (防音室別の比率は、対前月で2.5畳電子ピアノが少し増加して、2.5畳アップライトが少し減少)
・利用目的別の比率は、対前月でほぼ同様
・2019年の振り返りと2020年の方針決定
・法定調書、償却資産申告の提出(e-tax、eLTAX)
・決算・申告

といったところです。



売上目標は3ヶ月ぶりにクリアすることが出来ました。対前月では1%増加、対前年同月比では99%でした。
営業日などの兼ね合いからは対前月で少し増加しましたが、稼働率がほぼ横ばいということもあり、実質的には対前月で横ばいと見ています。

売上の中身を見てみると、客数が減少して客単価が増加しています。客単価は、1回あたりの単価と来店頻度ともに増加しています。なぜかはよく分からないのですが、とりあえず問題はない範囲です。

ずっと注目している新規顧客数ですが、比較的好調だった12月よりは減少しましたが、この時期としては問題ないと思っています。

今月に入ってすぐに、2019年の各種データを整理してふりかえりをしました。また、2019年のデータをベースに2020年の方針について検討をしていました。この件については、次の記事に詳しく書いています
【経営日記 2019年】ふりかえり
【経営日記 2020年の方針】直営2号店のオープン

1月は役所への届け出が集中する時期です。人事や会計、税の申告など、外部にお願いせずに私1人で対応するので少し大変ですが、法人としては3期目ということもあり、だいぶ効率化出来るようになってきました。
いろいろ勉強しつつも、各種のソフトやe-tax、eLtaxなどを活用することで、だいぶ時間を短縮することが出来ました。

そんなこんなの積み重ねもあり、法定調書や償却資産申告の提出はサクッと完了しました。

スタジオアイシャ合同会社の期末は12月なので、決算の時期です。決算は無事に完了し、法人税の申告書作成をすすめています。自力での対応で難関なのが申告書です。全力法人税というソフトのおかげでなんとかなっていて、1月中には8割程度まで作業を進めることが出来ました。

さて、2020年がスタートしました。法人税の申告書を早く片付けて、2号店準備の仕事に移りたいと思っています。


■関連情報
【経営日記 2019年】ふりかえり
【経営日記】中長期的な目標(2017年1月作成)
【経営日記 2020年の方針】直営2号店のオープン

■studio Aisya (スタジオアイシャ)
s-aisya.com